読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学って?

息子の留学。どういう準備が必要なんだ?何から始めれば?

あの質問。

書き忘れていましたが、 「カナダ」に詳しいエージェンシーですから、 当然あの質問をしてみました。 「ノバスコシア州はどうですか?」 担当「ほんと田舎です。しかし環境はすごくいいですよ。」 私 「留学生はどうですか?」 担当「最近は学費が安いという…

リスクの回避。

この「カナダ特化型エージェンシー」はバンクーバーだけですが 駐在員を置いています。 現地と日本、両側からのサポートをしていて それでいて大手の半分ぐらいのサポート費用ですみます。 実際現地でどのような状況時に サポートが必要なのか? こればかり…

特化型エージェンシー。

新宿区にあるこのエージェンシー、 「カナダ」に特化しています。 まず、オフィス内。 通常大手のエージェンシですといろいろな国の資料と ツアーのパンフレットがありますが、ここはカナダの資料のみです。 気持ちがいいぐらい他はありません。 そして、カ…

特化型。

エージェンシーは非常に様々で、私たちが「留学」を 考え始めた当初に大変お世話になった「大手」もしくは「超大手」から サポート費用を色々なアイディアで抑えて差別化を図ろうとしている 「準大手」などがあります。 大手や超大手はやはりその規模に比例…

コミュニケーションツール。

(続き) このエージェンシーは現地のサポートも日本国内で 対応が可能だと。そして、コミュニーケーションは 「スカイプ」 でとるそうです。 今は本当に便利な時代になっていて、wifi環境にあれば 顔を見ながら話ができます。しかも無料で。 私が子供のころ…

サポート費用。

11月の雪って、素敵な感じですが これも異常気象の1つなんですかね。 さてさて、続きですが このエージェンシー、 (私たちはそれほど多くのところで 話を聞いたわけではないので比べる対象が少ないのですが) 現地でのサポートをオプションにしています。 2…

エージェンシーでのカナダの話2。

(続き) 担当「おすすめは、やはりバンクーバー周辺ですね。バンクーバーそのものですと アジア人が大変多いですし、日本人も比例して多いです。」 私 「まあ、そうでしょうね。私たちは息子を都心の学校へ行かせたいと 思っていないので、周辺の方が我々も…

エージェンシーでのカナダの話1。

勢いがついている私たちは、 翌休日に新宿区にある別のエージェンシーへGO! ここでの話題は基本カナダのことでした。 ニュージーランドやオーストラリアを候補から外したわけでは ないのですが、まだまだ、私たちが無知なカナダについて 知りたいという欲…

費用を抑えるられる場所。

担当「このノバスコシア州、費用が抑えられるだけでなく、もう1点 いいことがあります。」 私 「えっ、何ですか?」 担当「日本人が少ないです。最近費用面で人気が出てきていますが、 それでも大都市、バンクーバー・トロント・オタワなどに比べると 格段に…

カナダの留学システム。

担当「カナダの長期留学を希望ですか?」 私 「はいそうです。」 担当「お子さんはおいくつですか?」 私 「今度の4月で高1になります。」 担当「高校生での留学ということですね。」 私 「はい。カナダの留学システムとどのあたりがいいのかということも す…

エージェンシーのフェアー。

新宿区の大手エージェンシーの留学フェアー。 まずここに足を運びました。 先に大使館主催の留学フェアーにいっていたため、 ちょっと規模的に見劣りが・・・。 ただ、一企業としての開催となるとやはり立派です。 エージェンシーのフェアーは初めての参加で…

留学先の問題。

とある日曜日、息子を連れ立って 私、妻と3人で例のエージェンシーに向かいました。 女性担当者は熱心に息子に向かって 「フィジー」について説明してくれました。 ほぼほぼ前回と同じ内容でしたが、 息子に対しては生活面と学校の様子について多く説明をし…

短期?長期?

私も妻も息子の留学に関して 「短期」しか頭にありませんでした。 息子も当然ながら、私たちと同じ考えでした。 ですので、このエージェンシーでも 基本「短期留学」についての話を 聞いていたんです。 エージェンシーの担当者は 短期であれば冬休みも春休み…

最強候補地。

(続き) 担当者は女性の方でした。 最初のエージェンシーが男性担当者だったため 何となく男性を想像していたんです。 (なので、「ほおーっ。」なんて思ってしまいました。) 今だからわかるんですが、 実はカウンセラーの方(留学の相談担当者)って女性…

新たな場所。

初エージェンシー終了の勢いのまま、 「また情報収集をしたほうがいい。」 という衝動にかられ、帰宅後すぐにネット検索。 そこで見つけたのは、 フィジー。 えっ? フィジーって英語圏なの? という声が多く聞こえそうですが、 私もまさにその一人でした。 …

同年代の子と。

(続き) 恐る恐るですが、息子から 「マルタはどうなんですか?」 ほーっ、私も気になっていたけど、君も同じだったんだね。 私なりに事前に調べたところ、マルタはヨーロッパに属していることもあり 留学に集まってくる人種のバランスが非常にいいらしい。…

初エージェンシー。

初エージェンシーは東京都新宿区にある大手でした。 ちょうど息子の予定も何もなかったため 私、妻、息子の3人での訪問です。 担当者は30台ぐらいの男性。 ちょっと若過ぎ? なんて思っていたのですが、なかなか知識もあり 初心者の私たちに懇切丁寧に、…