読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学って?

息子の留学。どういう準備が必要なんだ?何から始めれば?

まず何をする?

準備

留学の種類については大体わかったつもりの我が家。

 

さて、次はというと・・・・

当然ネットですね。

ネットで「留学」と入れると、

(「なんて単純な検索をしてるんだ」と言われそうですが)

上から下へ、ダダダーッと留学エージェンシーが並びます。

 

どれがいいのか?

何を基準に選べばいいのか?

どの程度の規模の会社なのか?

どの国、どういった留学が得意なのか?

とにかく具体的な何かがほしい。

 

ということで、サクサクっといくつかのエージェンシーのホームページを見て

簡単に資料請求ができるところ2社ほどにコンタクトをとってみました。

 

2日すると家のほうに資料は届きました。

中身はというと

海外旅行用パンフのような留学用パンフ。

(もっと難しそうな冊子でも届くのかと思っていたので、少々拍子抜け)

 

留学の種類(短期と正規)なんかも簡潔にまとめてあるページもあったりして、

なるほど、初心者の私たちのようなものにはちょうどいいのかも。

 

「おーっ、こんなのもあるのか」

なんて、軽く興奮したり。

海外旅行を検討しているような、ウキウキ気分状態になったしまいました。

 

そのような中でも、

「短期留学はいろいろな種類がある」ということと「英語を学べる国は意外と多い」

ということが収穫です。

 

短期留学の種類は夏休み期間に集中していて、アクティビティ半分の

「留学は楽しいものなんだよ」ということを知ってもらう狙いがあるのでしょうか、

楽しそうなのがほんと、多いです。冬休みにも「クリスマスを過ごす」というコースが

それなりにあります。

 

また、英語を学べる国。私が考えていた国以外にも、

フィリピン、そしてマルタ

フィリピンに関しては

「あーそうだー。忘れてた!」という感想でしたが、

マルタは、

「えっ、マルタ? それどこ?」、「英語話すんだ?」

これが家族の反応です。慌ててグーグルマップで

「イタリアのそばの島だ。」と新たな発見。

f:id:asuka001:20161020101302p:plain

 

ただ、いずれにしてもこの国々のコースも

「夏休み」のもの。

 

「冬休みではないねー」

 

そうなんです。

冬休みに行ったほうがいいのではないかと、何も知らない

浅はか親はそう思い、進めようとしていたのです。

 

無知は怖いです。

恐ろしいです。

 

この後も何度か、

無知の恐ろしい作業をしてしまうのです。