読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学って?

息子の留学。どういう準備が必要なんだ?何から始めれば?

特化型エージェンシー。

新宿区にあるこのエージェンシー、 「カナダ」に特化しています。 まず、オフィス内。 通常大手のエージェンシですといろいろな国の資料と ツアーのパンフレットがありますが、ここはカナダの資料のみです。 気持ちがいいぐらい他はありません。 そして、カ…

コミュニケーションツール。

(続き) このエージェンシーは現地のサポートも日本国内で 対応が可能だと。そして、コミュニーケーションは 「スカイプ」 でとるそうです。 今は本当に便利な時代になっていて、wifi環境にあれば 顔を見ながら話ができます。しかも無料で。 私が子供のころ…

サポート費用。

11月の雪って、素敵な感じですが これも異常気象の1つなんですかね。 さてさて、続きですが このエージェンシー、 (私たちはそれほど多くのところで 話を聞いたわけではないので比べる対象が少ないのですが) 現地でのサポートをオプションにしています。 2…

エージェンシーでのカナダの話2。

(続き) 担当「おすすめは、やはりバンクーバー周辺ですね。バンクーバーそのものですと アジア人が大変多いですし、日本人も比例して多いです。」 私 「まあ、そうでしょうね。私たちは息子を都心の学校へ行かせたいと 思っていないので、周辺の方が我々も…

エージェンシーでのカナダの話1。

勢いがついている私たちは、 翌休日に新宿区にある別のエージェンシーへGO! ここでの話題は基本カナダのことでした。 ニュージーランドやオーストラリアを候補から外したわけでは ないのですが、まだまだ、私たちが無知なカナダについて 知りたいという欲…

この国も本当はいいのだけどな。

息子の成績が振るわなかったことで、留学に関して勉強の時間ができた ことは以前書きましたが、 その中で新たに 「カナダ」 という国が気になってきました。 実は当初調べていた段階で、 「アメリカ」 「イギリス」 「カナダ」 この3か国はかなり費用が掛か…

ニュージーランド留学フェアー1。

「ニュージーランド留学フェアー」。 この手のフェアーに参加するのは初めての経験です。 息子は当日部活動があり、妻と私二人での参加でした。 さすがニュージーランド大使館主催のイベントということで 場所も 「六本木ヒルズ」。 さすがですねー。 まず、…

いつどこへ。

時間が少しできたので、新たに勉強を3人で始めることにしました。 まず考えることは、 いつ出発することができるのか。 成績さえクリアーできれば、 高校1年の4月から可能。 ただ、このタイミングは可能ではあるけれど、 やめたほうがいいのではないか。 …

成績。

成績。 さあー、 結果はどうだったんだ? ドキドキすることもなく、 受けた本人の言葉通り 撃沈しました。 そして、トータルの数字はと言いますと 7.7へ下降。 これで終わった。 とりあえず、中3冬休みでの留学出発は できなくなりました。 で、本人はという…

揺れています。

ちょっと話は戻りますが、「フィジー」。 最有力と考えていました。 しかし、しかし、 よくよく考えていくと 日本人が多すぎるのではないかと。 全校生徒の20%(maxですが)まで、留学生を 受け入れる。 全校生徒が1500人いるとすると 20%は300人。 留学生…

留学可能な成績基準。

留学可能な成績は10段階で7.5以上。 これ以上の成績であれば留学はできるようです。 ただ、休学扱いの留学。 元の学年にもどってくる留学の場合は なんと10段階で8.0以上が必要。 で、で、 うちの息子の成績は 前回の成績でジャスト8.0!! おー行けるじゃな…

学校が認める留学とは?

さてさて、息子の学校です。 私が留学に関して聞いていることはというと、 1、最大一年までの留学は正規留学と認める。 (学校を辞めずに行って帰ってこれるということです。 聞くところによるとどのような留学であろうと長期留学の場合は 学校を辞めなくて…

洗脳なのか?

さてさて、日本人の数の問題やホームステイ先の料理などより もっともっと大きな問題が目の前にあるでしょう!! そう 「短期留学」か「長期留学」か。 担当者は息子にも 短期と長期は留学期間が短い長いということだけではなく、 根本的な内容自体も違うと…

最強候補地。

(続き) 担当者は女性の方でした。 最初のエージェンシーが男性担当者だったため 何となく男性を想像していたんです。 (なので、「ほおーっ。」なんて思ってしまいました。) 今だからわかるんですが、 実はカウンセラーの方(留学の相談担当者)って女性…

新たな場所。

初エージェンシー終了の勢いのまま、 「また情報収集をしたほうがいい。」 という衝動にかられ、帰宅後すぐにネット検索。 そこで見つけたのは、 フィジー。 えっ? フィジーって英語圏なの? という声が多く聞こえそうですが、 私もまさにその一人でした。 …

同年代の子と。

(続き) 恐る恐るですが、息子から 「マルタはどうなんですか?」 ほーっ、私も気になっていたけど、君も同じだったんだね。 私なりに事前に調べたところ、マルタはヨーロッパに属していることもあり 留学に集まってくる人種のバランスが非常にいいらしい。…

初エージェンシー。

初エージェンシーは東京都新宿区にある大手でした。 ちょうど息子の予定も何もなかったため 私、妻、息子の3人での訪問です。 担当者は30台ぐらいの男性。 ちょっと若過ぎ? なんて思っていたのですが、なかなか知識もあり 初心者の私たちに懇切丁寧に、…

冬休みがいいのだよ!!

今書いているブログの内容、 実は2か月ぐらい前の話なんです。 そこから、現在へ時間軸を進めている感じです。 留学の話が出たのは9月初旬のことで、 無知な親は今年の12月半ばから始まる 「冬休み」に留学させようとしていたのです。 まさに、海外旅行感覚…

まず何をする?

留学の種類については大体わかったつもりの我が家。 さて、次はというと・・・・ 当然ネットですね。 ネットで「留学」と入れると、 (「なんて単純な検索をしてるんだ」と言われそうですが) 上から下へ、ダダダーッと留学エージェンシーが並びます。 どれ…

はじまりは何げなかったような。

息子が、留学に行きたいのだと。 何で? ボク、英語の授業好きだし、 英語が話せるようになりたい。それで、英語を使って外国人と接する仕事をしたい。 ほーっ。 この年でもういろいろ考えてるんだな。 (ちなみに息子は中学3年。) 自分はといえば中学3年…